2020-10-05

論文掲載のお知らせ

当院サルコペニア・低栄養研究センターから新しい原著論文が学会誌JSPENに掲載されました。看護部から初の原著論文です。
原著
嚥下機能と栄養状態は回復期リハビリテーション後の自宅退院に影響を与える
砂原貴子,吉村芳弘,備瀬隆広,嶋津さゆり
学会誌JSPEN Vol.2 No.4 (日本臨床栄養代謝学会)
論文はこちらから

現在はJSPEN会員に全文公開されていますが、1年後には非会員にもオープンアクセスとなります。

 (解説)
当院回復期リハビリテーション病棟に3年間に連続入院した 2,184 人の患者(脳卒中637人,平均年齢72歳,女性44%;大腿骨近位部骨折348人,平均年齢78歳,女性73%)を対象とした後ろ向きコホート研究です。  
本研究では自宅退院に関連する臨床因子を検討しました。
交絡因子を調整した多変量解析の結果、脳卒中では入院前居住地が自宅であったこと(オッズ比 10.6)、ADL改善(同 1.056)、嚥下障害(同 1.4)が自宅退院と独立して関連していました。
大腿骨近位部骨折では入院前自宅(同 74.7)、栄養状態(同 1.516)が独立して自宅退院と関連していました。入院前自宅のオッズ比が高いのは当然です。
本研究の結論として、回復期リハビリテーション病棟からの自宅退院には,脳卒中では嚥下機能が,大腿骨近位部骨折では栄養状態が他のADLや認知レベルなどの臨床因子とは独立して関連していることが示唆されました。  
自宅退院の促進のためにADLの改善と同時に多職種での嚥下障害や栄養状態の評価と介入が必要であると思われます。
サルコペニア・低栄養研究センター長/リハビリテーション科 副部長 吉村芳弘

当院からのお知らせ 記事一覧
2020-10-30
面会制限が一部解除となります(11/2~)
2020-10-27
11月外来休診のお知らせ
2020-10-27
11月当直体制のお知らせ
2020-10-21
新しいパンフレットができました!
2020-10-19
BS12で放送された番組内容の関して【お詫び】
2020-10-10
パンフレット、広報誌寄贈します
2020-10-09
面会中止いたします(10/12より)
2020-10-05
論文掲載のお知らせ
2020-09-28
新レストランオープンのお知らせ
2020-09-28
10月当直体制のお知らせ
2020-09-28
10月外来休診のお知らせ
2020-09-17
病院指標公開しました。
2020-09-07
台風10号による被害を受けられた方へお見舞い申し上げます
2020-09-04
台風10号接近に伴う外来休診のお知らせ(9/7)
2020-09-03
2020年度後期NST実地修練【中止】について
2020-08-22
みんなで安心マーク
2020-06-17
論文掲載のお知らせ
2020-06-10
2019年度実績を更新しました。
2020-05-13
オンライン面会サービス及びお見舞いメッセージサービスのご案内
2020-04-22
電話再診について(新型コロナウイルス感染拡大に伴う)
2020-04-03
ご来院の方へ 4/3更新
2020-04-01
病院長交代のお知らせ
2020-03-31
外来担当医のお知らせ(2020.4.1~)
2020-03-18
2020年度NST実地修練について
2020-02-25
面会全面中止のお知らせ
2020-02-03
外来担当医変更のお知らせ(2/3~)
2020-02-03
訃報
2019-11-01
法人名変更のお知らせ
2019-10-16
平成30年度業績集を公開しました。
2019-09-25
平成30年度病院指標公開しました
  • リハビリのご案内
  • 看護部ホームページ

関連施設のご案内

  • 熊本整形外科病院
  • 南郷谷整形外科医院
  • 老人介護保健施設 サンライズヒル
  • 老人介護福祉施設 サンライズヒル
  • 訪問看護ステーション ひまわり
  • 通所リハビリテーション熊リハ病院
  • 菊池地域リハビリテーション広域支援センター
ページのトップへ